株式会社ダイレクトクラウド

業務効率化を実現する法人向けクラウドサービス

お知らせ サイトマップ
 
 
トップページ > 企業情報 > DirectCloudにおけるセキュリティへの取り組み

企業情報

企業情報
会社概要
企業理念
代表のご挨拶
沿革
セキュリティへの取り込み
第三者認証
アクセス
DirectCloudにおけるセキュリティへの取り組み
セキュリティ対策は最優先事項
企業や組織において、クラウドサービスを利用する際に何より大事なことは、情報セキュリティ対策です。 何故ならクラウドサービスを利用することは、社内の情報資産を預け、データの運用・管理から情報セキュリティ対策までサービス事業者に大きく依存することになるからです。 弊社「ダイレクトクラウド」では、情報セキュリティ対策として以下の取り組みを行っています。
  1. セキュリティを重視する企業の要件を満たすため、ネットワーク及びハードウェア層で信頼性が高くスケーラブルなプラットフォームであるAWS東京リージョンを利用しています。

  2. ネットワーク層から、サーバー、アプリケーション、デバイス層まで様々なアクセス制御及びセキュリティ対策を標準提供しています。(IDS、VPC、WAF、IPアドレス制限、デバイス認証、OTP、 ウイルス対策、同時セッション防止、暗号化、SSL、キャッシュ削除など)

  3. 業界随一83種類のログ監視をサポートしています。

  4. ISO27001(ISMS)/プライバシーマークを取得し、組織・社員のセキュリティに対する意識の向上を図ることで情報漏洩を防いでいます。お客様のアカウントの管理には細心の注意を払っています。

  5. 法人向けクラウドストレージサービス提供をする上でお客様に安心してご利用いただけることを示すため、サービス品質保証制度(SLA)を導入・運用しております。

  6. DirectCloud-BOXの安全・信頼性に関わる情報開示を積極的に行っています。また、弊社のクラウドセキュリティ対策を第三者から公的に認証していただくための取 り組みも継続してまいります。

関連ページ
・DirectCloud-BOXのクラウドセキュリティ
  top  
 
Copyright © 2018 DirectCloud, Inc.
All Rights Reserved.
会社概要
代表のご挨拶
事業概要
第三者認証
沿革
アクセス
製品・サービス
・DirectCloud-BOX
・DirectCloud-TALK
導入事例
お問い合わせ
個人情報保護方針
個人情報取扱方針
当社サイトの利用条件
リンク集
サイトマップ